皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は、着物の高価買取をお得に利用する方法3、というブログ。

着物の需要は現代社会で少ないと思われがちですが、着物を好んで着て街を歩く着物女子は年々増え続けています。

着物は今の時代だからこそ需要があるので、眠らせている着物があり、必要ないと思っているのであればいち早く買い取りしてもらう事をお勧めします。



①出張買取を利用しよう

着物を買い取り業者まで持っていくのって結構面倒ですよね?その場合は迷わず出張買取を希望しましょう。男性に見てもらうのが苦手な場合は女性査定員も在籍している買取会社を選ぶことで問題なく利用できます。

全国買取対応ですので出張が叶わない場合は梱包して発送して見積もりしてもらうという方法もあります。自分の手間が少なく買い取りしてもらえる会社を選ぶことが重要です。

②他店よりも買取金額を高く買ってくれる会社を選ぶ

買取会社は全国で山ほどありますが、これをうたっているかうたってないかでは天と地の差があります。買い取り業者を決めた際は、ホームページで他店より高く買いますとうたっているのかどうかを確認しましょう。

まず、着物を売ると決めたら素早く買い取り業者を選び、すぐ連絡する。これが秘訣です。着物の生地は非常にデリケート。日に日に傷み、買取してもらおうと思ってからすぐに行動に移さないとあっという間に価値が下がります。1円でも高く売りたいと思うのであれば即行動に移すことがお得に買い取ってもらえる秘訣です。



③高価買取してもらえる着物をチェックする

番外編ですが、買取サイトにはこの種類の着物は高く買い取りしますよーといった表記がされていることが多いです。その着物をチェックし、メルカリやヤフオクなどのおーしょんサイトで検索すると、相場よりも安く売られている可能性があります。

その方たちは買い取り業者さんに依頼するよりも自分で売った方が高く売れると思い出品しているわけでありますが、メルカリ経由やヤフオク経由だと高価なものやブランド物になればなるほど売れなくなります。

なぜなら偽物が出回っている可能性が高く万が一自分が手にしてしまった場合でも返金の保証がない場合が多いからです。高いものはやはりちゃんとしたところから買いたいというのが人間ならば誰しも思うかと思います。

高価な着物の相場を調べ明らかに安い価格で出回っていた場合、それを購入して買い取り業者にて査定してもらって思わぬ価格で買い取っていただけることもあります。

着物は一般の人が価格を査定して自ら販売するには到底無理な事なのです。

自分でオークションサイトに出店している方はいつまでも売れないでほっておく時間がもったいないです。買い取り業者に依頼しましょう^^


まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんのおじいちゃんおばあちゃん。またはひいじいちゃんひいばあちゃんのお着物が実家に眠っていたりしませんか?着物に関しては高確率で思わぬ掘り出し物が見つかる可能性がありますよ!

ただ眠らせておくのではなく、もう着る予定が全くないのであれば着物も買取してもらうことで日の目を見るので本望かと思います(笑)

ちなみに、僕の実家のおばあちゃんは着物が大好きで、なくなって遺品整理をしたとき、大量の着物がでてきました。おばあちゃんの身長は低かったため、着物のサイズも小さかったので需要がないと思っていたのですが、試しに査定に出してみると28着で10万円を超えました!

おもわぬ臨時収入でした。着物の買い取り額は洋服の比ではありません。信じられないくらいの価格で取引されることもあります。

是非、この記事を見た方は実家のご両親、自分の思い当たる節を思い出して使用する予定の無い着物を見つけてください^^ではまた!



フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事