皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は、高い服・安い服。結局どっちがいいのか?比較してみた。というブログ。

皆さんは高い服と安い洋服どっちの方が多いですか??

僕は圧倒的に安い服が多いです。それぞれにメリットデメリットがあるかと思いますが、

今回はその点を含め洋服を購入する際の参考にしてもらえたらと思います。

高い服のメリット

①生地がしっかりしている場合が多い

本当に高価な服だと当然生地もしっかりしていてめったなことでほつれたり、毛玉ができたりという事がありません。したがってお気に入りで使用したとしても服によっては何年も傷まずに着れるといったことができます。

②有名ブランドの洋服は注目を浴びる

やはり有名ブランドの服などはそんなに着る事のない人から見た場合注目の的となります。『この人お金持ってるのかなぁ』『すごい人なのかなぁ』など本当にそのような人に当てはまらなくても錯覚するほど高価な洋服には大きな影響力があります(笑)

③同じブランドを愛用している場合、ブランド店にてVIP待遇される場合がある。

僕が知り合った経営者の中に、ルイヴィトンとシャネルの洋服のコレクターがいました。

その方は毎月数百万円もの洋服を購入しているのですが、※数百万といっても数十万の洋服なので数点。ヴィトンの店舗に赴くと必ずVIP専用のフィッテングルームにご案内されて、市場に出回る前の新作などを購入できたりしていました。そこまで行くのはまれでこの③のメリットを体験できる人は極めて少ないかもしれませんが、極端に愛用していると、このような待遇も受けることが可能となります。

高い服のデメリット

①ブランド物で上から下まですべて揃えてしまうとなぜか胡散臭く見えてしまう。

腕時計から洋服、サングラス、靴下、靴、香水に至るまですべてをハイブランドで固めている人を見たことはありますでしょうか??

非常に胡散臭いです(笑)なぜかその人に関係なくブランド物の価値が下がっているように見えてしまいます。

ブランド物はバランスをとりつつワンポイントで取り入れないと、大きな地雷となり、初めてあった人がそのような格好だった場合。ここまで揃えられるという事は何か怪しい仕事をしているのではないか。という疑念が生まれてしまうのです。

②若い子が極端に高いカバンや洋服を着ていると偽物に見えてしまう。

20代前半の子が洋服は安そうな服を着てカバンだけハイブランドを持っていた場合。他人には偽物に見えてしまうという傾向があります。

若い年齢=収入が少ない世代という世間の人たちのイメージというものが世の中に定着している日本では、若い子が極端に高いブランド物をつけていると、偽物なんだなあとか、無理して買ったんだなあとか、思われて逆にうらやましがられるどころか、哀れに思われることの方が多かったりします。日本の悲しい現状です。

③高い=長持ちという勘違いが大きなショックを生む場合がある

当然ながら高い洋服やかばんは質のいい素材を使用しているので長持ちします。しかし、長持ちする確率が高いだけで、あたりが悪いと、糸がほつれて着たり、毛玉ができやすかったり、すぐ壊れたり、などといったことも当然出てきます。高い洋服だから当然傷むわけがないと思っていた場合、そのような事態に陥ったときに非常にショックを受けます。

安い服のメリット

①値段

圧倒的に安いので値段を気にせずおしゃれを存分に楽しめます。また、有名ブランドは大幅な値下げをして販売することはめったにありませんが、安い服は安い値段から50%offなどもザラにあり、大変お買い求めやすくなっております。

②種類が豊富

品数は圧倒的に安い洋服の方が多いと思います。したがって、ハイブランドで自分の気に入った洋服がなかった場合でも、安い洋服で探した場合はたいてい見つかります。

ネットショップなどでは特に、プライベートブランドでおしゃれで安い洋服がたくさんありますのでお勧めです。

安い服のデメリット

①生地がもろい

高い服の真逆。当然安いには理由があります。比較的高い洋服よりも縫い目がしっかりしていない。すぐほつれるなどのトラブルが多いです。特に多いのがボタンがついている洋服のボタンの部分。僕が購入してすぐにチェックするのがこの部分なんですが、すでに取れかかっていることが多いです。ネットショップでは手にとって見れないのでレビューなどを十分参考にして購入する必要があるかと思います。

②他人と洋服が被る

無地の洋服なら被ったとしてもそこまで痛手ではないですが、柄物などのワンピースが被っていたりすると、たぶん女性の場合その場から逃げたくなるかと思います(笑)

安くていいものは当然売れる。安いものは大量に生産しているので当然被ることが多くなる。当たり前なんです。

③傷んだ服を着ていた場合貧乏くさく見える

安い服は寿命も速いです。いつまでも固執し、お気に入りだからと無理して着ていると。傷んだ洋服を見た周りの評価が著しく低下します。かっこ悪く見えてしまうのです。

傷んだ洋服はすぐに捨てましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

現役美容師の僕の長年の経験から結論を出しますと。その人次第で着ている洋服の価値は上下しますというのが結論です。

外国でこのような実験がありました。Aさんはプロポーション抜群の女性。容姿も端麗。Bさんはぽっちゃり体系。容姿にコンプレックスがありどちらかというと持てるようなタイプではない。この二人に同じ洋服を着せて別々な場所で数百人の人に洋服の価格を当ててもらうという実験をしたそうです。

結果はAさんの方が数万円も高い洋服に見られるという事実になりました。

かっこいい人・かわいい人が着ている洋服って高く見えませんか?おしゃれな人が着ていると高く見えませんか?洋服の価値を決めているのは結果自分なのです。

僕個人としては安い洋服をいかに高く見せるかがかっこいい人だと思っています。なので安い洋服派です!(笑)

高い洋服に見せるのも見せないのもあなたの頑張り次第だと思います^^自分磨きをもっと大切に!ではまた!

 

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事