皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は、着物は絶対レンタルの方がいい理由3というブログ。

女性と男性、どちらも一生に何回かは着物を羽織る機会があるかと思います。

現役美容師の僕は、仕事上着物を着る機会のある女性を見ることが多いのですが、

その僕が着物に関して感じた事をお伝えしていきたいと思います。参考にしてください^^

きものレンタルwargo

①圧倒的な安さと種類の豊富さ

着物のレンタルって今どのくらいの価格帯でできるか知ってますか??

なんと現在一番安いところで、着付け・小物も込みで2,900円という価格でできるのです!!!

着物レンタルのサイトを見てみたところ。信じられないほど種類が豊富でした。着物のクオリティは高くなっているのに、着物レンタルの価格破壊が起きてました(笑)

もちろん成人式を含めた冠婚葬祭によって選ぶことが可能ですし、男性の着物も豊富にあります。

店舗に来店が不可能な場合は宅配してもらい着ることも可能です。

着物は購入となると最近でもまだまだ高い!ピンキリですが、2900円を下回ることは絶対にないですし、何よりも同じ着物だと若干の流行廃りなどがありますので、飽きが来ないようにするためにもいいですし、イベントごとに違う種類の着物を羽織れる方法はレンタル以外に考えられないでしょう。※お金持ちの場合を除き(笑)

きものレンタルwargo

②着物の保管に困らない

着物の保管ってものすごく大変なのはご存知でしょうか?

大きなポイントとしては、【一晩陰干しをする】【シワができないように慎重にたたむ】【たとう紙を利用する】などがありますが、これが最低限のポイントなわけですが、これを怠ってしまった場合、カビが生えたり、なかなかとれない深いシワができたり、型崩れがひどいとボロボロになりやすくなったりと、とんでもなく大変なのです!

僕は美容師なのでわかりますが、一番かわいそうだったのは成人式で母親の着物を着せる予定だった娘さんが前日に着物をチェックすると、カビだらけのシワだらけ。しまいには虫食いの穴まであり、どうやっても当日には着れない状況で困り果ててうちのお店にお電話をいただきました。

結果うちの従業員のお古を急遽貸して着てもらうという事になり何とか事なき終えたのですが、数回羽織っただけで何年も保管することになることが多い着物は保管方法をしっかりしてないとダメになりやすいのが特徴でもあるので、数十万円の着物を捨てることになるよりは絶対にレンタルで済ませた方が保管に気を遣うこともないしいいと思います。

③着物女子、着物男子は見た目を3割増しにする!

僕を含めた男性陣はこんな経験があるかと思います。浴衣を着ている彼女、もしくは行為を持っている女性を見たとき、普段よりも数倍かわいく見えたことが(笑)

そんな時毎回購入した着物だと毎回同じ着物になってしまいますが、レンタルだとそのような心配はありません。

着物を着ている女性や男性が少ない現代だからこそ、着ている事に希少価値が生まれ、+ポイントとなるのです^^

わかりやすいのが【Instagram】。インスタグラムで ハッシュタグ #着物 などで調べてみてください! カラフルな色合いが多い着物はインスタグラムの投稿にぴったりマッチングしていて、いいね!が多くなりやすい傾向にあります。

四季折々の綺麗な画像が多い日本の投稿でさらに際立たせて綺麗に見せているのが着物!

インスタの投稿でバズらせる、いいね!を増やすにはもってこいですね(笑)それくらい皆さん着物が好きなんです^^

旅行先などで着物のレンタルを着ている女性に外国人が多いですよね??

外国の方々の着物に対するイメージがとてもいい証拠です!日本と言えば着物!日本と言えばちょんまげで刀を差した武士なんです(笑)

日本人の人もっと着てくださーい!!!(笑)

旅行などで街を散策するときはおしゃれをした洋服よりも着物の方が絶対にお勧めです!^^

きものレンタルwargo

まとめ

いかがでしたでしょうか??

現代では着物文化がなくなりつつあり、着物を着る機会がどんどん減っています。その中でも自分の魅力を際立たせるアイテムとして抜群の威力を発揮する着物。

数十万円出して購入したものを何回も着るのではなく、レンタルした着物を毎回使用し、毎回違う着物を楽しんだ方が着物を傷ませることもないですし、経済的にも絶対お得かと思います。

お出かけする際、毎日の洋服に困ったら着物のレンタルを候補に入れてみてください!世界が変わりますよ^^ではまた!

 

きものレンタルwargo

 

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事