皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています()

さて今回は、田舎と都会どっちがいいの?というブログ。

田舎人と都会人の永遠の対決です(笑)。

僕は青森の超がつくド田舎出身なのですが、高校を卒業と同時に横浜へ就職し、

合間で六本木の専門学校に通っていました。

そんな僕が感じた田舎と都会のメリットとデメリットを参考にしていただければと思います。

田舎のメリット

自然がいっぱいある

当然ながら自然が多く、僕が住んでいる地域には蛍も飛ぶほどの大自然で、川の水も澄んでいるので飲んでもその辺の水よりはおいしい。空気が澄んでいてマイナスイオンが漂っているイメージです()

食べ物が新鮮。

どこの田舎でも割といえる部分かと思いますが、農家から直接いただいたりする野菜は新鮮ですし、僕が住んでいた地域は漁業が盛んで、近所のスーパーには都内で買ったら数倍はするような新鮮で貴重な魚が安く出回っていました。

隣近所の人がみんな知り合い。

これには賛否両論があるかと思います。僕はメリットかと思います。ご近所さんからの食べ物のおすそ分け、近所の子供たちの安全を近所の人たちみんなで守る。町が大きな家族となっています。その点孤独感とはかけ離れいているかもしれません。

外でめいっぱい遊べる。

自然が多いので当然子供の時は外で遊ぶ機会が多く、家の前はすぐ海だったため、家から出て1分で海に入れるといった状況でした()

泳ぎも自然とうまくなりますし、車で10分も行けば大きなスキー場もありました。キャンプ場やアウトドア施設、海水浴場もありアウトドア好きな方々にはもってこいですし、子供を育てる環境としてはゲームだけする毎日よりよっぽど充実した一日を過ごせると思います。

田舎のデメリット

近所にコンビニがない

田舎にいたころはその環境に慣れていましたので全く不便だと感じませんでしたが都会を経験すると信じられないくらい不便に感じました。

一番近くて車で10分はかかるかと思います。そこにはセブンイレブンならぬファイブイレブンがあり、なんと朝5時開店で11時に閉店というお店でした()

現在は少し増えてきているようですが未だにコンビニは少ないです。

携帯の電波が圏外

これですが未だにあります。

ちなみに僕は18歳まで家で携帯を使ったことがありませんでした。厳密にいうと電波がなくて使えませんでした()

僕が成人になり25歳になるまでは実家はまだ電波がなく非常に困っていましたが、現在改善されつつはありますがまだ悪いところはちらほらとあり、デメリットの一つといえるかと思います。

虫が多い

子供の時は慣れていたので特に気にも留めませんでしたが、虫が非常に多いです。

家の中で頻繁に見ます。種類も様々ですが、割と通常のものよりも巨大なものが多いです()

昔は追い出したり、ティッシュでくるんだりできましたが今は怖くてできません。

虫嫌いな方は要注意かと思います。

 居酒屋、カラオケ、夜遊びに行けるようなところが少ない。

田舎は大人でも基本宅のみ。昔からやっているようなスナックはありますがかわいい女の子が働いているようなキャバクラなんてありません。カラオケも遠くまで行かないとありません。居酒屋は少ないので大体知り合いいます()

夜、どこかに遊びに行くという事がなくなります()

飲み屋街というところはなく、夜になると町は真っ暗になります。

変質者は出ませんが、大きな動物が出ます()

 仕事が少ないし給与が安い

田舎ならではの問題です。再就職先が見つからないままの転職は致命的となります。仕事がないので現状を打破しづらいのです()大きなデメリットの一つかと思います。

 都会のメリット

遊ぶところに困らない

夜でも町は眠りません。カラオケやお洒落なバー、レジャスポだって朝までやってますし。宿泊できる温泉施設もあったりします。町は朝まで明るいまま。暗さとはかけ離れています()毎日違う店に行くことが可能ですしまず遊びには困らない。飽きがこないかと思います。

近所に知り合いがいない

これも賛否両論があるかと思いますが、僕に関して言えば近所に知り合いがいてほしいし、できれば隣に住んでいる方と顔見知りでいたいですが一人が好きな人はいいかもしれません。近所のコミュニティが嫌いという人はいいと思います。

稼げる

バイト、正社員、派遣社員、全てにおいて給与が田舎の1.5倍ほどかと思います。就職も選ばなければ困りません。大きなメリットかと思います。

都会のデメリット

人が多すぎる。

にぎやかという言葉では表せないくらいの人が常に歩いていて、朝晩の通勤で使う電車には信じられないくらいの人が乗ります。

旅行で幾分には耐えられるかもしれませんがこれが毎日続くとなると信じられないくらいのストレスとなり、精神的にやられます。大きなデメリットかと思います。

変な人が多い

電車で奇声を発する人。誰かに大声で文句を言ってるが何を言っているかわからない人。泥酔してげろ吐いて寝てる人。裸で歩いてる人。人口が多ければ当然変な人も多くなります。そうなると当然犯罪者も多いです。治安も悪いです。

近所で平気で殺人事件が起きたりとかあります。はっきり言って危険です。

日本は安全だと言っていたのは誰だと思いたくなります。大きなデメリットだと思います。

家賃・駐車場代が高い。

家賃ですがありえない相場になっています。土地がない中人口が密集しているのでしょうがない部分はあるかと思うのですがそれにしても高いです。

田舎で車を購入する必要性はありませんが、駐車場代だけで田舎のアパートの家賃に匹敵する価格になるかと思います。かっこいい車を都会で持ちたい方は死ぬほど稼ぐしかありません。()

 まとめ

それぞれにいいところ悪いところはもちろんありますがどこを重視するかによるかと思います。

僕の勝手な見解ですが田舎で育った人で都会を経験していない方は嫌だとしても一回経験するべきかと思います。逆に都会で育った方も一回は田舎の生活を経験してみるべきだと思います。

都会だろうが田舎だろうが一度親元の近くを離れて生活することに大きな意味があり、頼れる人がいない中で自分がどれだけ自立して頑張れるかで人は大きく成長できるかできないかが決まります。

甘えを一切捨て地元を離れ生活することは人生において自分の大きな糧となり、大きなレベルアップとなるからです。地元を離れることで悪い経験いい経験いろいろできるかと思いますが、地元にずっといる人たちよりも絶対に成長できると思います。

これを見て地元を離れるべきか悩んでいる方は離れてみることが正解だと思います。

あと、田舎と都会のメリットデメリットで他に思い当たることがある方は僕に教えてください!どんどん追記します()ではまた!

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事