皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて、今回は、平等には与えられな時間、というブログ。

人生において一番貴重なもの『時間』。貴重なうえに過ぎてしまった時間は戻っては来ません。

皆さんは時間を有効に使うために何か対策はしていますか?今回は時間の大切さに関して改めて考えていただければと思います。

平等ではない現実

生まれた瞬間、時間は皆さんに与えられるものですが、平等ではありません。時間が終わる日、すなわち自分が死ぬ日は誰もわかりません。

あの有名なスティーブジョブズさんもこんな名言を残しています。

『もし今日が人生最後の日だったら、今日やることは本当にしたいことなのか?との問いにNOが何日も続くのなら、何かを変えなくてはならない。』

『人生の中で私が一番好きなもの。それはお金のかからない、誰もが持っている、最も貴重なものだ。そう、時間だよ。』

ジョブズさんは時間が平等ではない事をだれよりも意識し、日々邁進してきました。

誰よりも時間を大切に生きていた人が亡くなった年齢は56歳。考えさせられます。

カウントダウンが始まる前に

人間、人生が終わってしまうときの原因は人それぞれです。老衰で追われれば幸せかもしれません。しかし、それはまれなケース。

死期については誰もわかりませんが、おおよその死期を宣告されるパターンがあります。

それが、病での死です。

ガンなどが典型的なケースで多いですが、至る所に転移してしまっていた場合。余命を宣告されます。

宣告された期間以上に生きられる方ももちろんいらっしゃいますが実質死への一本道へのカウントダウンが始まるのです。

そのような状況になった場合、できることは限りなく少なくなってきます。

旅行へ行きたくても遠出はできない。やりたいスポーツもできない。病気によっては食べたいものも食べれないかもしれません!

その状況になったとき。俺は十分幸せな人生だったと思える自分になりたいですよね。やりたいことを残したくないです。

家族に心底泣かれる、友人に惜しい人をなくしたと思われる自分になりたいです。

カウントダウンが始まる前にどれだけ行動し、どれだけ後悔しないで人生を歩めるかがとても重要なのです。

まとめ

時間というものは不思議ですが、楽しくない時間、苦しい時間って過ぎるのが遅くないですか?

反対に付き合ったばかりの彼女といる時間、大好きな人といる時間、大好きな趣味に費やす時間、あっという間に過ぎませんか?

歳を取ると時間が過ぎるのが早くなる。なぜだかわかりますか?

平均的に言えば若い時は皆さん苦労が絶えないからです。仕事で覚えることが多い、子育てに追われる、大変なことが多いので比較的時間が過ぎるのが遅いのですが、

年齢を重ねることにより、若い時よりも比較的、苦労や苦痛の部分は少なくなってきます。そうなった場合あっという間に人生の月日は流れるのです。

年齢を重ねたときに苦労をしなさいとは言いません。常に新鮮な気持ちで新しいことをする自分でいてください。新しいことをするのには苦労と労力が伴います。

脳が活性化します。時間を有効に活用できます。常に若々しい気持ちで新鮮な自分でいれるのです。

僕は現在借金まみれでその返済に追われていますが、何が一番欲しいかというと、お金ではありません。時間です。

支払いは待ってはくれません。支払いするまで準備をする時間が欲しいのです。当たり前ですがどんなに大金を積んでもかけがえのない時間は戻っては来ません。

離婚する前の5人家族は戻ってこないのです。時間において後悔することがこれからもあるかと思います。その時に改善点を見つけその過ちを繰り返さない事が重要なのです。

皆さんも時間の使い方、大切さについて改めて考えてみてください。ではまた!

 

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事