皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は、人生で苦労をする期間の重要性というブログ。

皆さんは人生における苦労をしたことはありますか?特になく現在まで至っている方。

苦労は悪いことばかりではありません。苦労するという言葉の意味を真剣に考えてください。

過去の苦労を振り返ってみる

さて、僕は約15年間美容師をしておりました。※現在も少しだけしています(笑)

美容師のイメージなんですが、朝早く夜遅い、残業代は出ない、安月給、手が荒れる、チャラい男が多い。

こんなとこかと思います(笑)全部正解です!(笑)

ちなみに僕も新人時代は朝始発の電車で1時間かけ店まで生き、1時間の練習、掃除をした後開店。ショッピングモールの中に入っていましたので比較的夕方まで混雑しているお店で、決まった時間に休憩は当然ありません。お昼休みも当然ありません。10分ほどで食べ終わり又すぐ仕事といった流れ。

しまいにはなぜか営業中は水分とるのは禁止。冷蔵庫を開けてバックルームで飲んでるのがばれたら罰金千円、フロアで物を落としても罰金千円。遅刻で罰金5千円。鼻水が出て鼻をかむときお店のティッシュは使ってはいけない。自分で買わなければいけない。シャンプーなどお客様に販売するノルマがあり、達成しなかったら自分で買う。その際の従業員割引などは一切なし。

考えたら完全に上記を逸したブラック企業で働いていました。

その時代僕はどう思っていたかというと、早く免許を取ってこんな店辞めてほかの店に就職してやる!僕は通信課程で入社したので、仕事をしつつ合間で国家試験に向けて勉強していました。免許を取るまではやめないけどとったらやめる!接客自体や美容師自体は好きだったのですが、会社の環境があまりにも悪すぎて毎日が憂鬱でそれしか考えていませんでした。

唯一は同じタイミングでお店に入社した僕以外の4人がみんないいやつばかりだったという事。それだけが救いでした。

現在になりその時代を思い出してみると。

不思議とその時の憂鬱さや大変さがうすれて、いろいろ大変な思いしたけど結果的にいい経験ができた。同僚に恵まれ忙しい中でも楽しかった。そう思えているのです。

人間は不思議なもので、時がたつと大変だった気持ちを限りなく薄くさせ、楽しかった気持ちを濃くする都合のいい脳になっているのです(笑)

皆さんもそんな経験はありませんか?あの時真剣に考えていた問題は今考えてみたら小さいことだったんだなあ。とか、毎日寝る間を惜しんで働いたけど、振り返るといい経験だったなあとか。あるかと思います。

苦労は気づけば数年たち、大きな財産となっていることが多いのです。

苦労のレベルに応じて成長レベルが上がる

大きな苦労を経験した人は、それを乗り越えたとき、大きなレベルアップをしております。めちゃくちゃ強いボスを倒したら大きくレベルアップするRPGと同じです。

大事なのは大きな苦労をしている時、あきらめない事。諦めたらそこで試合終了なのです※スラムダンク湘北高校監督 安西先生名言抜粋(笑)

まとめ

僕は現在、まさに今までの人生における究極のピンチと毎日戦っています。ふと一人でいるとピンチの大渦に飲み込まれてしまいそうな、心が折れてしまいそうな、そんな気持ちと日々戦っております。しかし僕は4月までこの会社が存続できていたら。おそらく信じられないようなケミストリーが起き、何段階もの進化をし、パワーアップしたもえしんをお披露目できることかと思います。

不安をはねのける力を大きくするためには皆さんの協力ももちろん必要ですし、身近にいる周りの人たちの協力が必要不可欠です。

僕はこの最大のピンチを絶対に跳ねのけて見せます。跳ねのけた際は皆さんが証人です。ではまた!

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事