皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は、貧乏な時こそ自分に投資を、というブログ。

お金がない時。僕たちはついつい守りに入りがちです。しかしピンチの時こそ大きく進化できるチャンスを見逃すことはもったいないです。

このブログをご覧になった方は是非、お金がなくても何かしらで毎月自分に自己投資することを考えてください。

お金がない時はお金を使いたくなくなる

これ当たり前なんですが、自分に投資することに関してはお金がない時ほど何かに投資してください。

他の方々の心理の逆を行くのです。僕が言う投資とは、株とかそういったものではございません。自分のメンタルを向上させるもの、知識を向上させるものを買う。またはそういう場に参加するということです。

お金がない場合でも月1冊くらいの本は購入できるはずです。自己啓発本は1,000円前後で購入できます。月一回1,000円の自己投資にけちるか払って勉強するかで大きく人生が左右されるのです。

安いものです。

お金がなくても他業種の人と交流する場を大切にする。

僕の最近の経験ですが、つい先週の話ですが、本当に資金繰りに困っているので、毎月定期的に参加していた異業種交流会に参加するかギリギリまで悩んでいました。

僕の中で相当悩んだのですが、参加しました。僕はプライドを捨て、現在の近況をいろいろな方に相談したところ、本気で悩んでいる僕の事を真剣に考えてくれて、現在色々な方法を模索してくれています。

現在それがどういう風な動きになるのかはわかりません。本当に涙が出るほどうれしい状況になりました。僕はその時、ピンチの時こそ参加するべき何だ。そう確信しました。

人間はみな攻めるのが嫌い

基本的にビジネスにおいては攻守のバランスが非常に大切かと思います。

しかし、安定を求めたがる傾向にある我々日本人で、常に攻めるという人はごくわずかです。

一般的な方々は、最初は攻め、安定してきたら守りに入ります。守りに入っても会社の事業が傾く場合があるのですが、事業が傾いてから資金繰りに困っている状況で攻めようとする人は相当少ないです。

安定してきてからこそ攻める。事業が傾いてきたからこそ攻めるのです。

攻め8、守り2くらいがちょうどいいかと思います。

攻めるのはリスクを伴います。しかしリスクを伴った先には大きな進化、大きな利益を得ることができる可能性があるのです。

守りに入りすぎてはいませんか??

攻めることは行動すること。気になったらその場所に足を運ぶ。気になる本があったら迷わないで買う。会いたい人がいたら会いに行く。すべて攻めです。皆さんの攻撃力はどうですか?

攻撃力より守備力が高めの方がいましたら。盾を一つ捨て、質のいい武器を装備し、攻撃力を上げましょう。

その先に新しい自分が待っているのです。

まとめ

迷うことは重要です。しかし迷っている時間は大きな損をする可能性があるのです。迷ったらまず行動してみる。行動してみてからその先のアクションを考えるのです。

自己啓発本を見て成長する人しない人の差は何か。

行動しているかしていないかの差なのです。

良いことが書いていた。メモしましょう。行動しましょう。ただ見て終わる。それほどもったいないことはありません。自己啓発本は低価格で自分を変えることができる最強のアイテムとなりえます。

1,000円で買った本がきっかけで大きな利益を得ることができる可能性のものです。

交流会などの場にどうしても参加できない。その場合の選択肢として、自己投資の方法の一つとして、考えていただければと思います。何かほかに安くできる自己投資のいい方法がありましたら僕にご連絡ください(笑)ではまた!

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事