皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて、今回は、調子に乗らないことが大事、というブログ。

皆さんは調子に乗ったことありますか?ありませんなんて人いないですよね(笑)

ビジネスの上では1回調子に乗ったことが原因でつぶれてしまう。なんてざらにあります。

今回の記事を少しでも自分の意識改革としての参考にしてもらえたらと思います。

調子に乗る=隙だらけ

さて、ビジネスで調子に乗ってしまう状態はいわゆる隙だらけの状態。誰かに足元をすくわれやすい状態だと思ってください。

俺って強い!と思った時点で負けやすい自分になります。調子に乗ることは大きな油断をしてしまう事なのです。

逆に調子に乗っているライバル企業ばかりの職種であれば付け入るスキがあるという事になります。

大企業だからあるわけない。と思ったら足元をすくわれます。あの自動車メーカーの社長のように・・・。

調子に乗る=周りが見えない

調子に乗ると周りが見えなくなります。周りの意見を聞けなくなります。大げさではなく耳が聞こえなくなり、目が見えなくなると思ってください。僕は新事業で自社商品を販売した時、商品に関する問い合わせが殺到したことで周りが見えなくなり周りの声が聞こえなくなりました。

俺の試みたことは間違ってなかったんだ!俺ってスゲー!状態でした。

一回調子に乗ったことで、仲介販売の依頼は全てお断り。それが原因となり商品の拡散に失敗し、資金繰りがパンク寸前になりました。

たった1回です。皆さん1回調子に乗ると全てをなくす事があるのです。

調子に乗る=敵を作る

調子に乗っている時は敵を作りやすいです。なぜかといいますと、謙虚な状態ではない為、あからさまに調子に乗っているのがわかる言葉遣いになったり言動になります。

顔も調子に乗っている感満載になってきて謙虚さのかけらもなくなるからです(笑)

そうなると指示していた周りからも失望され、この人は変わってしまった。昔の方がいい人だった。そう思われます。

そのような状態になった場合人がどんどん離れていき、身近な人に相手にされなくなります。

大げさな話ではなくそれが原因で会社がつぶれた人を何人も見てきました。

むやみやたらに無意味な敵を増やすと無意味な戦闘が生まれ使わなくてもいいところで体力を消耗することになります。

気を付けましょう。

まとめ

皆さんに振り返っていただきたいのは、現在までで脱税で捕まった有名人のことを思い浮かべてください。おそらく被ることがないくらいいろいろな方が脱税容疑で捕まっているかと思います。その方々の共通点は、会社のトップ、決裁権がある立場の人、そのほとんどが巨額の役員報酬をもらっている方々ばかりなのです。

貧乏で脱税し捕まった方でニュースになった方はいますか?僕が知っている中ではいません。

どうゆう事かといいますと。お金に余裕があるときこそ調子に乗りやすいという事です。前回、進化は居心地の悪い場所にしかないといいましたが、お金に余裕があるときは調子に乗りやすいので進化しにくいのです。逆に言えば余裕があるのにどんどん進化している人。どんどん進化できる人がいればその人をまねしてください。

その人は無限のお金持ちのループに入っています。間違いない人です。

調子に乗ることは時に人生を大きく左右する出来事となり、どん底に落ちる大きな原因となってしまいます。

スポーツでも、ビジネスでも、友人関係でも、謙虚さが大事なのです。人生において調子に乗るという事は最大の敵だという事を皆さんに認識していただきたいと思います。

このブログ記事を見て少しでもいい人生を歩む参考にしていただければと思います。ではまた!

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事