皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて今回は友人の大切さというブログ。こんな壊滅的状況の中でも友人はいろいろな面で僕の精神的支柱となり、心を支えてくれています。

皆さんはそのような友人がいますか? 親友と呼べる友人は何人いますか??

そのような友人がいるかいないかで人生が大きく変わってくるかもしれません。ぜひご参考にしてください。

楽観的な考えの友人

さて、僕の友人は笑顔が絶えない友人が多いです。はっきり言うと、友人関係はかなり人生を左右します。ネガティブな友人とばかりいれば自分がネガティブな気持ちになっていきます。反対にポジティブな友人に囲まれれば自分はどんどんポジティブになっていきます。

僕の友人に『離婚することなった』と落ち込んだ様子で打ち明けたところ、なぜか笑われました。

友人が言った一言は『じゃあこれからもっと一緒に遊べるね。人生は一度きりなんだからいちいち気にすんな!』そういわれました。

僕は今までひどく落ち込んでいた自分の悩みはもしかしたら大したことのないちっぽけな悩みなのかもしれない。そう思えて気持ちがスーッと楽になりました。

資金繰りで困っている時も、僕は隠さずすべてを仲のいい友人に打ち明けていました。

楽観的な友人は、『いよいよマグロ漁船にでも乗るしかないな。』とか。冗談めいた事を言う友人もいれば、全力で解決策を見出そうといろいろな方法を提案してくれる友人もいました。

どちらも、僕のことを思ってそういう行動をしてくれたり言葉をかけ気持ちを楽にしようとしたりしてくれているのだと思います。

学生のような状態になる

友人と遊んで面白かったことを振り返ってみると皆さんは何を思い出しますか?

僕は高校生の時など、友人の家や僕の家で朝までゲームをして遊んだこと。夜海で花火をしたことなどを思い出します。

いづれにしろですが、30歳を過ぎてそのようなことはなくなり、もちろん朝まで家で遊ぶなんてもってのほかでございました。

それが今になり、離婚して一人暮らしになると友人たちは心配し、頻繁に差し入れをもって遊びに来てくれるようになりました。

朝まで遊ぶはないですが、夜遅くまで語り合ったり、まるで学生の時がよみがえったような感覚になりました。

振り返ってみると、結婚してから友人と家で遊ぶなんてことは10年以上しておりませんでした。

30歳過ぎていい経験ができている。そう思います(笑)

人間一人では生きていけない

これに関しては当たり前ではありますが人間は共存しています。皆さんに支えられ生きています。その中でいかに自分が支え、自分が支えられる親友を何人見つけられるか。

それに限ると思います。ビジネスをするときも、恋愛をしている時も、たわいもない話をするときも、僕のそばには常に友人がいました。

引きこもっている人がいましたら、外に出てみてください。あなたと気の合う人間は必ずいます。絶対に。

まとめ

現在、僕は人生で一番の局面を迎えています。ここから2カ月半で全てが決まります。だからしにものぐるいでいろいろと試みていますが、人間はピンチの時にしか進化しません。ドラゴンボールの孫悟空のように(笑) 安泰だと頑張らなくなるのです。僕は今これ以上の無い状況にあります。進化の絶好のチャンスなのです。

その中でも息抜きの時間を支えてくれているのは友人です。この崩壊しそうな精神を友人に支えてもらいつつ、絶対に進化し乗り越えて見せたいと思います。

おそらく2か月半後会社が存続できていたら。無敵の進化をしていることでしょう。皆さんの応援よろしくお願いします!まだ白旗を振るのは早いです、絶対負けません。ではまた!

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事