皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

さて、今回は最初で最後のディズニーランドというブログ。

僕がまだ事業が傾きかける前に家族5人で行ったディズニーランドのお話です。

あまり興味がないかもしれませんが今ではその時のことを公開しています。気が向いたらご覧ください。

7月の記録的猛暑日

僕ら家族が旅行を計画したのは7月の後半。その時は記録的猛暑日で東京では連日、命にかかわるほどの危険な暑さが続いておりました。

10歳のお姉ちゃんと8歳のお兄ちゃんには前日まで発表せず。前日に旅行を打ち明けました。

理由は楽しみにしすぎて熱を出したりするからです。(笑)

あきらかに公表してから調子づく兄弟

1歳の下の子は何が何だかといった様子

僕は基本的に下の子の面倒を見る役。おそらく大変だろうとは思っていましたが。これが想像以上でした。

灼熱のディズニーランド

さて、北海道から千葉県に行った僕たち家族。北海道は真夏でも涼しい日が多い。その状況になれていた僕たちは久しぶりの関東地方の暑さに衝撃を受けました。

蒸し暑く汗がひかない。買ってきたコールドスプレーもあまり意味がない。自動販売機で買った水はあっという間にぬるめのお湯程度の温度になってしまう。

この時期の危険な暑さを改めて認識することで、雪国の人は我慢強いなんてよく言いますが関東に住んでいる方々は本当の我慢強さを持っている。

そう思いました。

想像以上にしんどい1歳のめんどう

さて、ディズニーではというとその日行ったお客様の中でトップ10に入るくらい僕は憂鬱な気持ちになっていました。なぜなら普段ならば何をしてもかわいく思える1歳の子がちょろちょろしたりぐずったりとするので、想像以上に体力を消耗するのです。しまいにはミッキーとあって写真を撮れるミッキーの家で対面した際大泣き!戸惑うミッキー。申し訳ありませんとなる僕ら。写真も半べそ。

1歳の子がのれるアトラクションは限られていて、僕は大体1歳の娘と一緒に上の子二人と妻の乗り物終わるのを待つのみ!ひたすら待つ!

ということで暑さと面倒を見続けて限界が来ていた僕は、行ってはいけない一言を妻に行ってしまいました。

『こんなことならこなきゃよかった。まったく楽しくない。』

こりゃ最低ですね、はい。

優先順位

さて、ディズニーのドタバタが終わり、二日目は温泉に行き、夜何食べるかで妻と話し合い。僕は焼き肉が食べたいと主張。妻は焼き肉だと下の子が食べれるものが少ないので居酒屋希望。考えたらわかることですね。居酒屋に行くことなりました。妻は常に子供たちを優先で考えています。その点僕は30歳を過ぎたとはいえ、まだまだおこちゃまな考え。

反省しました。

帰省してからの思い出話

ドタバタ関東旅行が何とか無事終わり、北海道に帰ってきました。すると身近な友人たちは、ディズニーランドいいなー、楽しめたでしょ?楽しかった?

などほとんどの方に聞かれました。

僕が聞かれた友人全ての人に行ったことは

『まったく楽しくなかった。行かなきゃよかった。』

でした。

それを横で聞いていた妻のショックはどれほどだったでしょうか。

完全にあり得ない発言でした。

まとめ

ドタバタだったディズニー旅行。僕はどっかでまたみんなで行ける。その時は下の子も大きくなっているのでみんなで楽しめる。そう思っていましたが、結果的に最初で最後の家族旅行となってしまいました。今となっては二度と5人で旅行することができません。

後悔の連続です。考えてみれば旅行なんてめったに行かないですし、そんな中でも楽しめる要素があったはず。今思えばそんなこともふと思います。

まさに典型的な『後悔先に立たず』です。

これを見ている方は時間を、家族を、妻を大切にしてください。僕のようにならない為にも。ではまた!

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事