皆さんこんにちは^^もえしんです。今日もかろうじて生きています(笑)

今回は銀行以外でお金を借りる方法というブログ。

僕が銀行ではもう融資してもらえない状況になり、銀行融資を諦めたときに銀行以外で借りる方法を探した時に試みた方法を紹介します。僕のような状況の方は参考にしてください。

クラウドファンディング

これは綿密な計画とサイトに載せる資料があり、賛同してくれる方がいればかなりの確率で資金を集めることが可能です。重要なのは商品の魅力、または事業の魅力です。いかに素晴らしいものなのか、またはいかに素晴らしいシステムなのか、素晴らしいことをしようとしているのか、できるだけ多くの人に共感してもらうということです。ポイントは資金の達成額を低めに設定すること。サイトでは資金の設定額から現在何パーセント集まっているか表記されています。肝心なのは欲を出しすぎないこと、このくらい集まればいいかなーという感覚からさらに低めに設定してちょうどいいかもしれません。資金調達のパーセンテージが80%以上だと100%にしてあげようという思いも働きますし、さらに100%を超えると、そんなにこの事業はみんなが支持してる需要が見込める事業なんだと思われさらに投資してくれる方が増える可能性があるのです。調達額が150%となっていたら見栄えがいいですよね?そこと投資家に返すリターンを綿密に考えて設定したらいいかと思います。

投資したい人が集まるサイト 『Founder』

その他に、投資したい人が集まるサイト『Founder』というサイトがあります。僕はそのサイトと何の関係もないのでリンクは貼りませんが、投資、Founderと検索すると出てくるかと思います。

世の中にはお金が有り余っていて、いい事業にも投資たいというかたが山ほどいます。登録は無料でできます。

中にはほぼ無償で投資してくれるかたもいるかも!?

権利や技術の譲渡・販売

これは、限られた人にしかできない事ですが、現在、知的財産権を持っている方で、非常に需要が見込まれる、または現在その権利で儲かっている方がいましたら可能性があります。特許権のライセンス契約などが有名ですが、それで億万長者になった方もいるくらいですので、現在誰も考えていない素晴らしい商品などが思いついた方は特許を取り、商品化を考えてみてもいいかもしれません。その他は技術の伝承。素晴らしい技術を持っている。企業秘密の味を伝授してのれん分けする際に資金をもらう。このような方法があります。

助成金の活用

これ、ほとんど利用していない方が多いかもしれませんが、非常にいいです。例えば僕が見たもので従業員を一人歯周病の検診に歯医者に行ってもらって診断書をもらうだけで50万円会社に入る。※少し期間がかかります。などがありました。ほかにも条件が緩い助成金が多数あり、複数の助成金を利用すると100万以上のもらえることもざらにあります。中小企業に優しい制度なのですが知らない方が多いのです。補助金は申請して落ちることがありますが助成金は段階を確実に踏んで申請すれば100%もらえます。期間はかかりますが素晴らしい制度なのです。皆さん!今からでも遅くはありません。助成金の制度はいくつもあり、毎年絶対にあります。探してみましょう!

知人または親に借りる

はい。これに関しては自己責任ですが本当に死にかけたときに考えましょう。僕も親に100万円借りましたが完全に勘当レベルになっています。お金のない状況で友人から借りようとしたら友達関係は間違いなく破断します。

絶対にお勧めしない禁断の方法です。

まとめ

結果そのような状況にはなりたくないですね。なるべく正当な方法で借り入れできるに越したことはないのです。

僕が考える銀行以外でお金を借りる方法はこのような事しか思い浮かびませんでした。他にありましたら教えていただければ嬉しいです。ではまた!

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事