皆さんこんにちは。もえしんです!さて昨日の続きで現在までの状況を説明したいと思います。

離婚後すぐの一人暮らし

さて、1月1日に正式な離婚をし、3日までは何事もなかったかのように子供たちとみんなで過ごしました。

なぜならば子供達には離婚の説明は一切していなかったからです。特に長女の10歳の女の子は参観日の作文のお題で『あなたの宝物』というテーマで書いたときに、私の宝物は家族です。といっていたくらい、家族一番な子だったからです。僕はそれを思い出すたびに内心、申し訳ない気持ちでいっぱいになり胸が締め付けられる思いでした。子供たちの楽しそうな笑顔を見るたびそれに反比例して僕の内心は切なくなるのです。その中で離婚の歯止めは聞くわけもなく、4日から一人暮らしを始めることになりました。子供達にはパパは仕事の出張ということにして。しばらくは週に1回面会するというスタンスで行くことになりました。

両親に言えない事情

さて、離婚の事実なのですが、子供達にはもちろん両親にも説明しないまま僕たち夫婦は離婚しました。新年早々妻の両親には妻から説明し多少時間がかかりつつも納得してもらえたのですが、僕の両親は遠方の田舎に住んでいます。毎年1回会えるか会えないかの孫の為に毎日生きているようなものです。父親のなけなしの退職金でかわいいかわいい孫の近くに中古物件を買って住むという流れにまでなっていました。昔の考えの両親は、離婚なんて言語道断!考えられない。近所に広まったら恥と言わんばかりの人です。僕は当然そんな両親に説明できるわけもなくカミングアウトせずに行くことを決意しました。

想像以上の孤独感

一人暮らしを新年早々初めて見て、僕は12年間一人暮らしをしていないことに気づきました。数日前まで5人家族だった状況は一変し、一人になってしまいました。普段はうるさいと感じていたくらいだった子供たち3人の声はもう聞こえません。

とてつもない寂しさが自分を襲い、会社の資金繰りも危うい中、死をも意識する状況になっていました。

その中で支えてくれたのは僕の大親友のお友達数人。

友達は僕の状況なんかつゆ知らずといった状況で笑っていつも通りに話しかけます。それが逆に僕のささえとなり、気がまぎれました。新年早々一人暮らしを始めてから友達が遊びに来てくれて、孤独感がまぎれました。僕は改めて友人関係は一生の宝物だと実感しました。

危機的状況の中知り合ったアフィリエイター

それからというもの、資金繰りが危ういので何かいい方法はないかと模索する日々が続きました。暇さえあればインターネットで稼げる仕事、稼げる副業、利益率の高い職業、ありとあらゆる方法でビジネスチャンスがないか探していました。その中で僕が気になったのはアフィリエイト。正直怪しさぷんぷんの職です。

アフィリエイターというものは数年前から知ってはいましたが、まったく目に留めておらず、気にもしていませんでした。しかし、たまたま見たアフィリエイターのブログが僕の中では非常に内容に信憑性があり、とても気になっていました。よくある、数分で~万円絶対稼げますとか毎日数分の簡単作業で~万円!は全くうたっていません。僕は勇気を振り絞り問い合わせメールを送りました。

それが2019年1月6日の出来事。

 

フォローする

友達追加で僕の近況をチェックしていただければと思います^^

ブログの感想いただけたら延命できます(笑)
友だち追加

 

&nbsp

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ

おすすめの記事